株主優待 株式投資

バンダイナムコ株主優待 スマホでこども商品券を申込する方法

投稿日:

バンダイナムコ株主優待 スマホでこども商品券を申込する方法

 

こんにちは、五郎です。

 

パックマンは面白い!!

 

合併前のナムコが出して大ヒットしたゲームです。
若い人の中には知らない人がいるかも知れません。

オバケから逃げながら、迷路内のドットを全部食べればクリア…という単純なゲームですが、単純ゆえに奥が深い。
男子たちは夢中になってやりましたね。

あなたはパックマンやったことがありますか?

 

前回はバンダイナムコの株主優待の内容を説明しました。

 

今回は、スマホから株主優待でもらったポイントを、商品に替えてみようと思います。

 

 

 

 

 

 

バンダイナムコの株主優待ポイントとは?

バンダイナムコは、保有株数に応じて優待ポイントを株主に付与しています。

優待ポイント

保有株数(株) 株主優待ポイント
100以上~500未満 2,000
500以上~1000未満 4,000
1000以上~5000未満 6,000
5000以上~10000未満 10,000
10000以上 20,000

 

 

バンダイナムコ株主優待をもらうための最低投資額は?

バンダイナムコ株を取引できる最低単元株数は、100株です。

2018年7月15日現在は、4,465円

ポイント

最低投資額  4,465円 × 100株 = 446,500円

ちょっと勇気のいる金額ですね。
しかし、バンダイナムコの業績は右肩上がりで、今期の配当も1株あたり110円で比較的高額です。

eスポーツが世界中で盛んになってきていることも業績が上振れている理由の一つかも知れませんね。

 

eスポーツとは

複数のプレイヤーが対戦形式でやるコンピュータ―ゲームのこと
世界各国で大会が開催されていて、高額賞金が出ることも。

 

 

バンダイナムコ株主優待ポイントが交換できるものは?

ポイント交換できるモノ

1.こども商品券
2.イタリアン・トマト食事券
3.アミューズメントチケット
4.プレミアムポイント
5.バナコイン
6.アートコレクション(機動戦士ガンダム、ラブライブ!サンシャイン!!)
7.寄付

 

基本的には、1ポイント=1円換算で交換することができます。

 

 

優待ポイントをこども商品券に交換申込する方法

今回バンダイナムコからいただいた株主優待ポイントを「こども商品券」に交換する申し込みをします。
子供たちの誕生日プレゼント購入の足しにするために「こども商品券」を選びました。

では、さっそくスマホで申込していきますね。

 

1.株主優待通知書

バンダイナムコから送られてきた封書(株主優待のご案内在中)から「株主優待通知書」を取り出します。
そこの中にQRコードをスマホ(QRコードリーダー)で読み込みます。

 

2.「株主優待申込み」をタップ

  ➡  

 

 

3.チェックマークを入れ、「同意する」をタップ

 

4.付与されたポイントを確認し、「申込みページへ」をタップ

 

 

5.目当ての商品に数量を入力

今回は、「1.こども商品券」に数量(今回は2000)を入力し、「次へ」をタップします。

     ➡    

 

 

6.個人情報を入力

「メールアドレス」、「電話番号」を入力し、「次へ」をタップします。

     ➡    

 

 

7.アンケート

アンケートに答えて「次へ」をタップします。

     ➡    

 

 

8.申込内容確認

申込内容を確認し、「上記内容を確認しました。」にチェックマークを入れます。
最後に「この内容を送信」をタップします。

    ➡    

 

 

9.申込完了

これで申込が完了しました。

あとは、バンダイナムコから「こども商品券」が届くのを待つだけです。
どの位で手元に届くのでしょうか?

 

 

バンダイナムコ株主優待をスマホで申込する方法まとめ

優待ポイントを欲しい商品券などに交換するための作業はとても簡単です。
スマホで5分もあれば完了できます。

入力するのは、「ポイント数」「メールアドレス」「電話番号」の3つだけです。
あとは、アンケートに答えるだけ。

 

今回バンダイナムコからもらった配当と株主優待を合算した年利を出してみました。
100株保有なので、以下のようになります。

ポイント

配当 11,100円 + 株主優待 2,000円 = 13,100円

株価が4,465円(2018年7月15日現在)なので、

ポイント

13,100円 / (4,465円 × 100株) = 2.9%(年利)

まぁこんなもんでしょうっていう数字です。

 

eスポーツがオリンピックの1種目になったら、もう一段階株価が上がるかも知れませんね。
もっとゲームやっておけば良かったな~

投資判断は自己責任でお願いいたします。

 

関連記事

 

 

 

 

おススメ広告

あなたにおすすめ広告

-株主優待, 株式投資
-, , , , ,

Copyright© 今サラ五郎さんの節約投資実践・勉強 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.