株主優待 株式投資

桐谷さんの株主優待おすすめは?実際に講演会に行ってきた!

投稿日:

桐谷さんの株主優待おすすめは?実際に講演会に行ってきた!

 

こんにちは、五郎です。

 

株主優待生活で有名な桐谷さんの講演会に行ってきました!

 

地元のイベントで桐谷さんを招待しての無料講演会です。

 

実物の桐谷さんは、やさしいそうなおじさんという印象がありました。

 

某テレビ番組で取り上げられてから超有名人になってしまいましたね。
五郎もテレビ番組で見るまでは全く知らないおじさんでした。

 

今では講演会にひっぱりダコのようで忙しくされているようです。

関連記事

 

 

 

 

 

桐谷さんのもともとの職業は?

桐谷さんは現在、株式投資講演会テレビ出演で生計を立てています。
その前の職業って知っていますか?

 

桐谷さんの株主優待生活に興味があって、桐谷さんが出されている本「桐谷さんの株主優待ライフ」に前職が書いてありました。

 

なんと将棋を打つ「棋士(きし)」だったんです。

 

しかも7段

 

今は藤井壮太さんや、ひふみんこと加藤一二三さんで注目されている将棋界。
その人たちと同じ土俵に立っていたんです。
高校卒業してから7段まで上がるには相当な努力が必要だったそうです。

 

将棋の本まで出版するほどの腕前。

 

一時世間を騒がせた「林葉直子(はやしばなおこ)」さんともお知り合いで。
「林葉直子」さんがわからない人はググって下さい。

 

失礼ながら、今の風貌、出で立ちからは想像ができません。
リュックを背負って自転車に乗っているイメージしかないですよね。

 

 

 

桐谷さんの株主優待生活は悲劇から始まった

 

桐谷さんは2007年に棋士を引退
その前から資産運用を始めていて、2006年時点で3億円の資産を構築していました。

 

3億円も株資産があれば、平均配当が3%とすれば、年間900万円の配当がもらえることになります。

 

普通に生活していれば余る位のお金が入るようになっていました。

 

 

が…悲劇は突然始まります。

 

リーマンショックです。

 

 

毎日毎日株価が下落、ストップ安が続き、売ろうと思っても売れない株資産が3億円から5000万円まで下落
信用取引もしていたので「追証」が発生し、証券会社に入金しなくてはならない事態になってしまいました。

 

手持ちの現金が底をつき、身内に借金して証券会社にお金を入れていたと本に書いてありました。

 

日々の生活費に困るようになった桐谷さん。

手元にあるのは、保有している株の株主優待のみ。
「株主優待」のみで生活をせざるをえなくなった…というのが株主優待生活の始まり。

今は楽しそうに「株主優待生活」を送っていますが、始めた当初は苦しかったのはないでしょうか?

関連記事

 

 

桐谷さんの講演内容は?

地元のイベントで行われた桐谷さんの講演会は、どのようにして株主優待生活が始まったのか、現在の生活スタイルなどをお話されていました。
正直いって講演会は、本で読んだ内容そのものなのでさほど目新しくもなく…

ただやっぱり憎めなく面白いキャラクターなので、人は大勢集まっていました。

 

 

桐谷さんおすすめ株主優待は?

 

講演会では特定の株主優待銘柄が出てこなかったので、楽天証券「トウシル」の特集記事の中で紹介している桐谷さんのおすすめ株主優待銘柄を紹介しますね。

 

桐谷さんオススメ株主優待

・楽天
・オリックス
・ヤマダ電機
・JT
・山喜
・サンリオ
・マルシェ
・三光マーケティングフーズ
・コロワイド

それぞれの株主優待内容を見ていきましょう!

 

・楽天

 

・オリックス

 

・ヤマダ電機

 

・JT(日本たばこ産業)

 

・山喜

 

・サンリオ

 

・マルシェ

 

・三光マーケティングフーズ

 

・コロワイド

 

 

 

桐谷さんの株主優待生活まとめ

現在の桐谷さんはビジネス株主優待生活(?)を送っていますが、その発端はリーマンショックでした。
リーマンショックがきっかけで髪が薄くなったみたいです(笑)

 

桐谷さんは映画が好きなのか、株主優待券を使わないともったいないと思うのか、映画を年間200本位見ているようです。

 

現在は700銘柄位株を保有していて、そのうちの400銘柄に株主優待があると言っていました。

700銘柄ってすごい数ですよね。
どうやって管理してるんだろ~??

 

株主優待がある銘柄の最低投資額を調べてみました。

Oakキャピタル(株)(証券コード3113)
最低投資額 20,300円(2018年8月27日現在)

優待内容

約2万円~株主優待銘柄を買うことができるので、あなたも株主優待生活を始めてみてはいかがですか??

関連記事

 

 

 

 

 

 

おススメ広告

あなたにおすすめ広告

-株主優待, 株式投資
-, , ,

Copyright© 今サラ五郎さんの節約投資実践・勉強 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.