ADA アルトコイン 仮想通貨

仮想通貨ADAコインのステーキングとは?いつから始まる!?最新情報

更新日:

カルダノ仮想通貨ADA(エイダ)のステーキング最新情報

こんにちは、五郎です。

「ステーキング」っていう言葉聞いたことありますか?

ステーキを食べ続けること!……ではありません。

 

仮想通貨界の中で、密かな話題になっているコイン「ADA(エイダ)」
現在時価総額7~9位をウロウロしています。

 

ADAをしまっておく財布ダイダロスウォレットに「ステーキング」という機能が近々搭載されるみたいなんです。

 

銀行で例えるなら、「利子」がステーキングにあたります。
財布にお金を入れておくだけで、何もしなくても増えていく!

自動お金増やし機!! = 「ステーキング」

みたいな。
ちょっと気になってきましたね。

回はADA(エイダ)の「ステーキング」の開始時期や、メリット、デメリットを深堀していきます。

それでは、はじまりはじまり

 

 

 

 

 

 

ADA(エイダ)のステーキングとは?

 

そもそもADA(エイダ)って何ぞやって話なんですが、もともとはカジノに使う通貨として開発が進められていました。
今は不正のできない汎用的なプラットフォームを開発しています。
プレセールはとっくに終わっていて、既に上場、現在時価総額7~9位の位置にいます。

 

イーサリアムを抜くのではないかとの噂も飛び交っています。

 

 

冒頭でも書きましたが「ステーキング」というのは、持っているADA(エイダコイン)の数量に応じて配当(利子)が支払われるという機能なんですが、ただ持っているだけはダメで、「ダイダロスウォレット」というお財布に入れておかなければいけません。
ADAの取り扱いがある仮想通貨取引所に預けておいても、まったく増えません。

 

ADAが上場した当初から、ステーキングの噂はされていましたが、近々(数か月内)にどうやら始まるようです。
いまは、ステーキングのテスト期間で、ステーキングテストに協力(参加)でる人を募集しています。

 

 

 

ADA(エイダ)ステーキングテスト登録

テストに参加したい、どんなのか試してみたいっていう人は、下記リンクからサイトに行くことができます。「カルダノステークプール」が正式な名称です。

 

カルダノステークプール登録

 

 

4月末で締め切りだったんです。
人数が集まらなかったのかわかりませんが、5月末までに延長になっているようです。

五郎も早速登録してみました。

 

 

カルダノステークプール登録方法

1.まずは、「カルダノステークスポール登録」へ入ります。

 

2.個人情報を入力(居住都市は県まででも大丈夫!)

 

3.ラジオボタンにチェックを入れる

解りずらい日本語なのか、専門用語が多いのかで、ちょっと意味不明。
とりあえずチェックマークを入れましょう。

 

 

4.最後のラジオボタンは「はい」にチェックマークを入れます。
「Register」をいクリック

 

5.登録完了です。

 

登録してみたのですが…何も起こらない…意味不明…
何かを間違えたか、しばらく時間が掛かるのか…放置します。

 

 

ADA(エイダ)のステーキングはいつから始まる?

ステーキングテストは意味不明になってしまいましたが、ステーキング開始の時期は

 

参 考

2018年7月が濃厚

という情報があります。

 

当初予定は2018年4月という節が多数だったのですが、ステーキングテスト継続中ということは、トライ&エラーを繰り返している最中なのではないでしょうか?
しっかりと安全なものを作ってください、お願いします。

 

 

ADA(エイダ)ステーキングのデメリット

 

何もしなくても配当(利子)がもらえるのは嬉しいのですが、やっぱりデメリットはあります。

 

ステーキングのデメリット

1.ハイスペックPC、ネット環境が必要
2.機会損失
3.流動性低下

 

1.ハイスペックPCが必要

これは絶対ではないのですが、ADA(エイダコイン)を保管しておく「ダイダロスウォレット」の動きがかなり遅くて、起動までに時間がかかります。
五郎のPCはそこそこ上位スペックなのですが、ダイダロスウォレットを開くのに1時間位かかる時があります。
今もダイダロスウォレット起動させながら記事を書いているのですが、2時間弱かかってもまだ開けません。
最近開いていなかったからアップデートとかしてるのかも知れませんが…

ネット環境も重要なようで、Wi-Fi電波の弱い所は通信が途切れたりしてうまく起動できないようです。
毎日のように開いているとすんなり起動するようですね。

 

 

2.機会損失

配当を受け取るためには、ダイダロスウォレットに保管して置くことが必要で、ADAを別の仮想通貨に替えたり、現金化することが簡単にできません。
利確(現金化)する際は、ダイダロスウォレットからADAを仮想通貨取引所に送金する必要があります。
二手間位かかりますので、ちょっと面倒くさいですし、送金している間に価格下落なんてことも考えられます。
また、ダイダロスウォレットの中は、

・配当貰えるけど一定期間出すことができない(定期預金のイメージ)

・配当貰えないけど自由に出し入れできる(普通預金のイメージ)

に2層に分かれているようです。

なので、ADAを出したいけど出せないなんてケースも出てきそうです。

 

 

3.ADA流動性低下

ADAの発行上限枚数は450憶ADAです。
そのうちの320憶ADAが市場に出回っています。

ADA保有者が全員が長期保有者ってことはないでしょうけど、余りにも流動性が低いと価格の上がり下がりが少なくなって、人気が無くなりADA価値が下落するかもしれません。

 

 

 

ADA(エイダ)ステーキングのメリット

 

次にメリットを見ていきましょう。

 

ステーキングのメリット

1.配当(利子)がもらえる
2.ADAを大量に持っているほど有利
3.ADA流動性が低下

 

1.配当(利子)がもらえる

ステーキング = 配当
五郎はそう覚えました。

初年度と2年目9.13%3年目6.28%と徐々に減っていくようです。
まぁその間にADAが爆上げしてくれれば、全然問題なしです。

 

 

 

 

2.ADAを大量に持っているほど有利

これは当たり前のことですが、ADAを大量保有していれば比例して配当(利子)が貰えます。

 

 

 

3.ADA流動性が低下

デメリットにも同じ項目を書きました。
デメリットとは逆で、配当があるので人気なのに流通量が少なくてプレミアがつくパターンです。
欲しい人はお金を積んでも買いますからね。

 

 

 

ADA(エイダ)5年保有シミュレーション

ADAをダイダロスウォレットに5年間ガチホした場合のシミュレーションをしてみたいと思います。

 

条件

・当初保有のADA 300,000 ADA
・配当 1年目 9.13% 、2年目 9.13% 、3年目 6.28%、4年目 4.50%、5年目 3.00%
・1ADA=33円
・4~5年目の配当利率は仮定

 

ADAステーキングシミュレーション

 

保有期間 配当 保有ADA 増ADA 回収率 日本円換算
0年 - 30,000 - 0% 990,000
1年 9.13% 32,739 2,739 109% 1,080,387
2年 9.13% 35,728 5,728 119% 1,179,026
3年 6.28% 37,972 7,972 127% 1,253,069
4年 4.50% 39,681 9,681 132% 1,309,457
5年 3.00% 40,871 10,871 136% 1,348,741

 

利率の高い当初2年の増え方は凄いですね。
5年ダイダロスウォレットに入れて保管しておくだけで、30%以上もADAが増加しています。

日本の銀行では考えられないような利率ですね。
ADAを寝かせておいてる間にコイン価値が上がって、テンバガー(10倍)なんてことになったら、ホクホクしちゃいますね。

 

 

ADA(エイダ)スーキングのまとめ

ステーキングわかりましたか?
大枠のイメージは「定期預金の利子」がしっくりくるのではないでしょうか?

 

・ダイダロスウォレットに入れておく必要あり
・ハイスペックPC、ネット環境が必要
・一定期間ウォレットから引き出せない
・流動性低下
・配当(利子)が貰える
・ADAを大量に持っている方が有利

 

流動性が低くなると、売買が少なくなるわけですから、ADA価格上下がほとんどなくなる事も想定されますね。
1~2年が「9.13%」、3年目「6.28%」という利率がネット上にでていますが、実際の所はどうなんでしょうか、ホスキンソンさん?
ガチホしていた方がいいのかな??

 

話は変わりますが、まだダイダロスウォレットが開きません。
もうちょっと待ってみます…

 

 

 

 

 

 

おススメ広告

あなたにおすすめ広告

-ADA, アルトコイン, 仮想通貨
-, , , , ,

Copyright© 今サラ五郎さんの節約投資実践・勉強 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.