ADA アルトコイン イーサリアム ビットコイン 仮想通貨 取引手法 草コイン

【Binanceで草コイン投資】50銘柄仮想通貨保有2週目

投稿日:

【Binanceで草コイン投資】50銘柄仮想通貨保有2週目

 

こんにちは、五郎です。

 

1万円ずつ50種類の仮想通貨をバイナンスで購入してはや2週間。
1つのコインが50倍になれば、残りのコインはボーナスになるというおいしい投資法を実践中です。

 

運用2週間時点で、109,930円マイナスという結果…

 

なぜこんな結果になっているのでしょうか??

 

関連記事

 

 

 

 

 

保有している草コイン(仮想通貨)価格の推移

下図はBinance(バイナンス)で保有している草コイン(仮想通貨)の時価総額価格の推移を表したものです。

50種類の仮想通貨・トークンに各1万円ずつ投資合計約50万円分を購入。

 

運用2週間、現在時価は37万円にまで下落してしまいました。

 

運用1週間後のブログ記事は書いていませんが、50の仮想通貨を購入した時点から右肩下がりになっています(泣)。
仮想通貨業界全体の動きが底を打ったと思ったのですが、まだまだ底が深いですね。

 

 

草コイン(仮想通貨)個別の時価金額

草コインの各個別の時価金額は下の表になります。

2週間保有で1万円越えは、「LINK(チェーンリンク)」だけになってしまいました。

プラスになっている草コイン

・LINK(チェーンリンク)

 

アルトコインの中で1ドル以下の安い仮想通貨・トークンの事を「草コイン」と言っています。

 

今週は、「草コイン」だけでなく主要仮想通貨のビットコイン(BTC)をはじめ、イーサリアム(ETH)エイダコイン(ADA)等ほぼ全部と言っていいくらい全体的に下げています。

 

草コイン投資するなら、今が底かも知れませんね。

 

 

 

なぜBinance(バイナンス)で草コイン投資をしたのか?

 

バイナンスは取引高世界1位の仮想通貨取引所です。

 

仮想通貨の取引量・種類が多く、例えるならなんでも取り扱っている大きなホームセンター「ジョイフル本田」みたいなイメージですね。

 

今回購入した「草コイン」は、1ドル以下のものを選んで購入してます。
安いので買いやすいのですが、いざ売るときそれなりに取引量がないと売ることができません

 

中小の仮想通貨取引所で「草コイン」の取り扱いがあっても売買が少ないと、売りたいタイミングで売ることができなくなってしまいます。

 

 

機会損失ということになります。

 

「草コイン」のチャートを見ていると、普段は安い価格帯を上下していますが、一度上がり始めると火山の噴火のように一気にてっぺんまで登り、崖を落ちるかのように下がってしまいます。

 

レッドパルスのチャート

 

このタイミングを逃してしまうと、今度いつ上昇を始めるのか誰にもわかりませんよね。

今この瞬間にも保有している草コインが暴騰しているかも知れません。

 

売る人がいて、買う人がいる。

 

当たり前のことですが、人の数取引の数が多ければもうけるチャンスも多くなります。

 

多いだけでもうかるわけではないので、そこは間違えないようにしないとですね。

 

 

Binance草コイン投資2週目のまとめ

バイナンスで草コインを買ってから2週間運用しましたが、仮想通貨業界全体が氷河期になってしまうのか?ってくらいアルトコイン全般が下げはじまました。

 

五郎が買ったら下げてしまう?

 

昔パチスロにハマっていた時期がありまして、それまで相変わらず自分が打っている台は調子が悪く…
コインを積んでいる台が空いた瞬間に台移動。

 

やった!高設定つかんだ!

 

と思ったのもつかの間、今まで自分が座っていた台が調子よくアタリ始めた。

そんな思い出が頭をよぎってしまいます。

 

パチスロの場合はすぐお金がなくなってしまいますが、「草コイン」の場合は仮想通貨取引所が取り扱いをやめるか、プロジェクト自体がなくなってしまわない限り0(ゼロ)になる可能性は低いです。

しばらく塩漬けにして、どれか一つでも50倍になってくれるのを気長に待つことにしましょう。

 

関連記事

 

 

 

 

おススメ広告

あなたにおすすめ広告

-ADA, アルトコイン, イーサリアム, ビットコイン, 仮想通貨, 取引手法, 草コイン
-, , , , , , , , , ,

Copyright© 今サラ五郎さんの節約投資実践・勉強 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.