ADA アルトコイン イーサリアム ビットコイン ホワイトペーパー 仮想通貨 取引所

Binence(バイナンス)や海外取引所を日本語化する方法、スマホの日本語表示は?

投稿日:

Binence(バイナンス)や海外取引所を日本語化する方法、スマホの日本語表示は?

 

こんにちは、五郎です。

 

バイナンスから日本語がきえた!!

 

今年(2018年)の初めのころに起こった現象です。
それまではバイナンスのサイトは当たり前のように「日本語」の設定がありました。

日本語が消えた理由は諸説、噂があります。

 

当初は「メンテナンス中」というバイナンス側のアナウンスでしたが、本当の理由は「日本の金融庁の指示」というのが一番濃厚です。

 

日本での営業許可をとっていないので「日本語」表示を消すように!!

 

海外取引所の締め出しですね。
日本は仮想通貨に関して鎖国国家になってしまいました…悲しい…

金融庁の指示を受け、KuCoin(うーコイン)HUobi Pro(フオビプロ)などの海外大手仮想通貨取引所が日本人向けのサービスを停止する中、バイナンスは未だに普通に使えます。

 

五郎は最近バイナンスで50種類の仮想通貨(トークン)に投資しました。

しかし、バイナンスは「日本語」の設定が無くて使いづらい!

あることをすると、バイナンスのサイトが日本語表示になり、とても使いやすくなります。
そこで今回は、バイナンスを日本語で使う方法を紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

バイナンス(Binance)を日本語化する方法

バイナンスのホームページ(英語)
バイナンスのホームページ(Google翻訳で日本語に変換)

 

では、早速バイナンスを日本語化してみます。

 

1.バイナンスにログインする

 

2.画面右上の赤枠で囲ったマークをクリックし、「言語を選択」のプルダウンを開く

右上のマークは「Google翻訳」アプリのマークです。

Google翻訳とは?

Googleが提供する翻訳サイトで、テキストの一部分、もしくはウェブページ全体を別の言語に翻訳するサービスである。
文章の言語識別や、入力した文字を即座に反映させるリアルタイム翻訳、音声入力機能を持つ。

出典:ウィキペディア

 

3.「日本語」をクリック

 

4.日本語化完了

 

わずか3クリックで日本語にすることができました。
少しおかしな日本語ですが、英語や中国語表記よりわかりやすいですね。

バイナンスはデフォルトで画面右上に「Google翻訳」がありますが、日本語対応していない海外取引所は、デフォルトで「Google翻訳」はありません。

次では、日本語対応していない仮想通貨取引所の場合はどうしたらよいか解説します。

 

 

日本語対応していない海外仮想通貨取引所を日本語化する方法

海外の取引所サイトを日本語化するのはとても簡単です。
何を使うのか…実は…バイナンスと同じく

Google翻訳!!

を使います。

 

Google翻訳アプリをChromeにインストールするだけで、日本語対応していない取引所サイトを日本語化できます。

 

Google翻訳アプリを使えば、英語のサイトも一発で日本語に変換できます。
今まで英語だから読めなかったホームページも、日本語で読める!

しかも無料で使えますので、インストールしないっていう選択肢はありません。

 

英語で書かれている仮想通貨のホワイトペーパーも日本語に変換できます。

 

 

Google翻訳をChromeにインストールする方法

1.Googleアプリを開き、「ウェブストア」をクリック

chrome://apps

 

2.左上の検索窓に「Google翻訳」と入力

 

3.検索結果のから、「Google翻訳」の「+CHROME に追加」をクリック

 

4.「拡張機能を追加」をクリックして「Google翻訳」機能を追加

 

5.「Google翻訳」拡張機能を追加完了

画面右上に下画像のマークが入っていれば完了です。

 

 

OKEXを「Google翻訳(拡張機能)」を使って日本語化してみる

OKEXサイト(英語)

OKEXサイト(Google翻訳で日本語化)

完全な日本語にはなりませんが、何となく理解できる日本語にはなります。

 

 

「Google翻訳(拡張機能)」の使い方

使い方はいたってシンプルで簡単です。

ポイント

画面右上の追加した「Google翻訳」マークをクリック、「このページを翻訳」を押すだけ。

2クリックで日本語化することができるのでとても便利です。

ありがとうGoogleさん!!

 

 

バイナンス(Binance)のスマホアプリを日本語化する方法

バイナンスのスマホアプリの対応言語を見てみましょう。

アプリを起動し、「Account」 → 「Setting」→ 「Language」の順にタップしてみると…

  

語と英語のみ!

日本語化する方法を調べてみましたが、現在の所ないようです。

 

スマホでも「Google翻訳拡張アプリ」使えるようになるともっと使いやすくなりますよね。

GoogleはAndroidOSの親分なので、その辺何とかならないでしょうか??

 

 

Binence(バイナンス)や海外取引所の日本語化まとめ

Google翻訳は本当に便利で、日本語しかわからない五郎は重宝しています。
海外で開発進行中の仮想通貨プロジェクトサイトや、ホワイトペーパーを読み解くのにGoogle翻訳を使っています。

こんなに便利な機能が無料で使えるなんて…ありがとうですよ。

 

バイナンスのサイトには「Google翻訳」がデフォルトで右上に設置されていますが、バイナンス以外の海外取引所(日本語未対応)は自分で「Google翻訳拡張機能」をChromeに追加することで日本語化することができます。

 

「Google翻訳拡張機能」をインストールしておけば、日本語以外のサイトも自由自在にネットサーフィンできるのでとても便利ですよ。

是非インストールしておきましょう!

 

 

 

おススメ広告

あなたにおすすめ広告

-ADA, アルトコイン, イーサリアム, ビットコイン, ホワイトペーパー, 仮想通貨, 取引所
-, , , , , , , ,

Copyright© 今サラ五郎さんの節約投資実践・勉強 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.