アルトコイン イーサリアム ビットコイン 仮想通貨 取引所 取引手法 草コイン

バイナンス『50種の仮想通貨投資』の格付けランキング

投稿日:

バイナンス『50種の仮想通貨投資』の格付けランキング

 

こんにちは、五郎です。

 

バイナンス(Binance)で草コイン(仮想通貨)総額50万円を投資

 

1ドル以下の草コインを50種類を1万円ずつ購入し、投資しました。
ジャスト1万円ずつは買えないので、約1万ずつになってしまいましたが、その辺はご了承下さい。

 

投資した後なのですが、草コインの格付け(レーティング)を調べてみました。

 

格付けは、アメリカの独立期間「Weiss Ratings(ワレスレーティング)社」という所がしています。
どういう結果が出ますでしょうか?

 

 

 

 

 

 

仮想通貨格付けをしている「Weiss Ratings(ワレスレーティング)社」とは?

 

まずは、仮想通貨の格付けをしている「Weiss Ratings(ワレスレーティング)社」はどういう所なんでしょうか?

 

アメリカにある独立機関で、銀行、信用組合、保険会社、株式、ミューチュアルファンド、ETFの毎日の更新について、四半期ごとに収集したすべてのデータを収集、分析をしています。

 

収入源は、「Weiss Ratings社」を利用する投資家・消費者からなので、格付け対象から報酬を受け取っていないので、公平な格付けを行っています。
独立性客観性公平性46年の実績が「Weiss Ratings社」の強みです。

 

 

バイナンスで購入した50種類の仮想通貨の格付けは?

 

五郎が先日バイナンスで購入した「草コイン(仮想通貨、トークン)」の格付けを調べてみました。

「Weiss Ratings社」の評価順

「A」 = 優良
「B」 = 良
「C」 = 普通
「D」 = 脆弱
「E」 = 大変脆弱
「F」 = 破綻、詐欺
「-」 = 無評価

上記評価に「+、-」が付加され、各評価がさらに3分割されることになります。
(例 B+ C- など)

 

五郎が投資している50種類の草コイン(仮想通貨)格付け

シンボル 呼称 格付け
(5/25)
1 ADX アデックス -
2 AGI シンギュラリティネット -
3 AION アイオン -
4 APPC アップコインズ -
5 ARDR アーダー C
6 BAT バット -
7 BRD ブレッド -
8 BTS ビットシェアーズ B-
9 CMT サイバーマイルス E
10 CND シンディケーター -
11 CVC シビック -
12 DATA ストリーマデータコイン -
13 ELF エルフ -
14 ENJ エンジンコイン -
15 FUN ファンフェア -
16 GNT ゴーレム -
17 GRS グロイストルコイン C-
18 GTO ギフト -
19 ICN イコノミ -
20 IOST アイオーエストークン -
21 LEND イーサンド -
22 LINK チェーンリンク -
23 LOOM ルーム -
24 LRC ループリング -
25 MANA ディセントラランド -
26 NCASH ニュークリアスビジョン -
27 POA ポアネットワーク -
28 POE ポーエット -
29 POWR パワーレジャー -
30 QSP クアントスタンプ -
31 RDN ライデンネットワーク -
32 REQ リクエストネットワーク -
33 RLC アイエグゼック -
34 RPX レッドパルス -
35 SC シアコイン C-
36 SNM ソン -
37 SNT ステータス -
38 STORJ ストレージ -
39 STORM ストーム -
40 SUB サブストラタム -
41 SYS シスコイン C-
42 THETA シータトークン -
43 TNB タイムニューバンク -
44 TRX トロン B-
45 TUSD トゥルーユーエスディー -
46 XEM ネム C+
47 XLM ステラ B-
48 XRP リップル B-
49 XVG バージ C-
50 ZIL ジリカ B-

 

購入した50種類の草コインのうち、

グレード 該当通貨数
B- 4
C+ 1
C 1
C- 4
E 1
無評価 39

という結果になりました。

 

BTC(ビットコイン)、ETH(イーサリアム)の格付けが「B-」、最高でもEOS(イオス)の格付け「B」という評価なので、「B-」が4つというのはまぁまぁ良い評価なのかな?

仮想通貨の中で、「A」の格付けをもらっているものはありません。
仮想通貨業界がまだまだ発展途上で、他の金融商品と比較して評価が低いのかも知れません。

 

 

バイナンス50種の投資済み仮想通貨の格付けランキングまとめ

 

今回はバイナンスで購入した草コイン50種類の格付けを調べてみました。

 

草コイン投資は低位株投資と似ているので、もっともっと悪い評価かと思いましたが、意外と「B-」が4つもありました。
仮想通貨業界最大手のBTC(ビットコイン)、ETH(イーサリアム)と同評価「B-」があり、少し安心できました。

 

「B-」未満の草コインも良い格付けになれるようにプロジェクトを頑張って価値をあげて欲しいです。
というか、上がってもらわないと困るのですが…
破綻や詐欺は絶対にやめて欲しいですね。

 

もしあなたが同じような投資をするのであれば、格付けを仮想通貨を購入する前にチェックし、購入するかどうかの判断指標にすると、より良い結果が出るかも知れません。

投資判断は自己責任でお願いいたします。

関連記事

 

 

 

 

おススメ広告

あなたにおすすめ広告

-アルトコイン, イーサリアム, ビットコイン, 仮想通貨, 取引所, 取引手法, 草コイン
-, , , , , , , , ,

Copyright© 今サラ五郎さんの節約投資実践・勉強 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.