仮想通貨 取引所

zaif(ザイフ)の口座開設は遅い?手順と実際の日数を徹底解説!

更新日:

zaif(ザイフ)の口座開設は遅い?手順と実際の日数を徹底解説!
~登録→本人確認→電話・二段階認証まで~

 

 

こんにちは、五郎です。
仮想通貨取引Zaifの登録・口座開設に時間が掛かって困っている!!
…なんて声が聞こえてきます。

「今ビットコインが買い時なのに、口座開設間に合わない…」
「Zaifコイン積立したいけど、登録しなければできないの?」
「Zaifの口座開設方法が複雑でわからない…」

こんな声も聞かれるでしょうか?
実際はどうなのか、五郎自身が口座開設して検証してみましたので最後までご覧ください。

では、はじまりはじまり

 

 

 

 

Zaifの口座開設をオススメする8つの理由

まずは、なぜZaifをオススメするのかについて説明していきます。

①マイナス手数料

②「Zaifコイン積立」がある

③ビットコイン以外のアルトコイン取引手数料が安い

④Zaifでしか扱っていないトークンがある

⑤Zaif信用取引で追証がない

⓺日本国内大手(国内4位の取引量)の仮想通貨取引所

⑦口座開設手数料が無料  ⑧セキュリティが万全

 

 

①マイナス手数料

マイナス手数料って聞きなれない言葉ですよね。
手数料がマイナス…???
ざっくりいうと、ビットコインを売買したときに、お小遣いがもらえるってことです。

普通だと、手数料は払うものですが、Zaifの場合は手数料をもらえるんです。
なんか、ものすごく得した気分になります。
詳しくはZaifホームページをご覧ください。

 

 

 

 

②「Zaifコイン積立」がある

Zaif独自のZaifコイン積立という商品があります。
毎月決まった金額分だけ自分が選んだ仮想通貨を購入するという投資になります。

ポイント

「毎月同じ金額を購入する」=「ドルコスト平均法」

要するに、仮想通貨の購入コストを平準化してリスクを小さくしましょうってことなんです。
巷にある、金やプラチナの積立投資と同じ感じですね。
ローリスクで仮想通貨投資ができるっていうおいしい商品です。

 

 

③ビットコイン以外のアルトコイン取引手数料が安い

ビットコインの取引手数料「マイナス」なので、取引のたびにお小遣いがもらえますが、ビットコイン以外のアルトコイン(モナ、ネム、ビットコインキャッシュ、イーサリアム)は普通に手数料を払わなければいけません。

が、その手数料がわずが0.1%!!
しかも、買うときにしかかかりません。
ねっ!安いでしょ!

 

 

④Zaifでしか扱ていないトークンがある

Zaif独自のトークン、その名もそのまんま「Zaifトークン」!!
これは、Zaifを運営する「テックビューロ株式会社」が発行しているトークンのことで、一般市場でいう所の「株」みたいなものです。
これは、Zaifでしか扱っていません。

 

 

⑤Zaif信用取引で追証がない

Zaifは、仮想通貨取引で信用取引ができます。

信用取引(しんようとりひき、英:Margin)とは、金融用語の一つで、株取引において株式や株式購入の資金を証券会社より借り入れて株の売買を行う投資手法のこと。

出典:Wikipedia

株などの一般的な信用取引だと、証拠金の追加担保請求(いわゆる追証)が発生した場合莫大な損失を被ることがありますが、Zaifの仮想通貨信用取引の場合追証が発生しないように口座残高に預けている以上の損失をすることがありません
ですから、危険なイメージがある仮想通貨信用取引でもリスクを小さく取引することが出来ます。

 

 

⓺日本国内大手(国内4位の取引量)の仮想通貨取引所

仮想通貨の取引量国内4位という実績があり、大勢の人が口座開設し取引している取引所です。
それだけ信頼があるということですね。

仮想通貨取引所ランキング

  1. bitFlyer(ビットフライヤー)
  2. bitbank(ビットバンク)
  3. Coincheck(コインチェック)…今や風前の灯火?
  4. Zaif(ザイフ)

 

⑦口座開設手数料が無料

今や当たり前のようですが、口座開設手数料無料です。

 

 

⑧セキュリティが万全

コインチェックのコイン流出事件から、より一層セキュリティ強化されたようです。

 

Zaifセキュリティ

・Googleログイン設定
・パスワード
・秘密の質問と答え
・2段階認証
・バックアープコード

上記のセキュリティ設定をすることが出来ます。

ご自身でもセキュリティ強化に努めることが大事ですね。
面倒くさがっていると、コイン泥棒に狙われるかも知れませんよ。

 

 

Zaifの口座開設・登録にかかる時間(日数)が遅い?

Zaifの口座開設がとても遅いという声を聞きます。
なぜ遅いのでしょうか?
理由は、本人確認のハガキが口座開設者の手元に届くのが遅いため?

知り合いのから聞いた話では、本人確認のハガキが20日後に届いた人がいたそうな。
時間かかりすぎですね、投資熱も冷めてしまいそうです。

特に今年初めのころに、コインチェックの事件から仮想通貨取引所を乗り換えようとして新規口座開設を希望する人が殺到したから、かも知れません。

五郎が実際に口座開設に要した時間(日数)は1週間

本人確認のハガキを受け取ることが出来ず、不在通知が入っていて、実稼働日でいえば最短5日間で口座開設(取引できる状態)出来たと言えます。

現在は数カ月前よりも随分早く口座開設できるようになっています。

何度も言いますが、五郎は1週間で口座開設出来ました。

 

 

Zaifの登録・口座開設に必要なものは?

必要なものは事前に準備しておくと短時間で登録ができます。
お手元に用意しておいてください。

・スマホ(携帯電話)

・パソコン

・身分証明書(免許証、パスポート、ビザ…etc)

差し当たり、この3点があれば登録することが出来ます。
段取り八分ですね。

 

 

Zaifの公式ページはコチラ

 

 

Zaifの登録・口座開設のやり方・方法を解説

Zaifの登録から口座開設完了までの手順を詳細にまとめました。
ここに書かれている手順に沿って行けばつまずく事無く口座開設できますよ。

 

① 登録するメールアドレスを入力

Zaifトップページにメールアドレスを入れる窓が出ています。
そこに登録するメールアドレスを入力し、「無料登録へ」をクリックします。

 

② 届いたメールのURLをクリック

先ほど入力したメールアドレス宛に、Zaifから確認のメールが届きます。
そこに記載されているURLをクリックし、仮登録します。

 

③ パスワードを設定

メールのURLをクリックすると、パスワード登録画面に移ります。

ますは、「利用規約」「重要事項説明」をそれぞれクリックし、内容を確認します。
その後、同意するの所に「チェックマーク(2か所)」を入れて下さい。

希望するパスワードを入力(確認用パスワードも入力)し、「同意して登録」クリックします。

 

④ 個人情報を入力

個人情報を入力する画面になります。
ここでは、入力する項目が多いので、慎重に入力しましょう。

すべて入力し終わったら、「変更」をクリックします。

 

⑤ 本人確認手続きを開始

「お取引を開始するためには・・・」というページに移ります。
このページに、本人確認に必要な資料が書かれています。
手元に用意しておきましょう。

資料が手元に用意し、「本人確認手続き開始」をクリックします。

 

⓺ 本人確認の資料

本人確認は、「1種類でOK」な資料と「2種類」必要な資料があります。
下にまとめておきました。

本人確認証明書(1種類OK)
運転免許証
マイナンバーカード
在留カード
日本国パスポート
ビザ
本人確認証明書(2種類必要)
健康保険証+右のいずれか1つ 電気料金明細
ガス料金明細
水道料金明細
納税証明書(領収書)
住民票
住民票+右のいずれか1つ 電気料金明細
ガス料金明細
水道料金明細
納税証明書(領収書)

 

⑦ 本人確認資料のアップロード例

本人確認の資料のアップロード例を画像で紹介します。
参考にして下さいね。

画像アップロードが終わったら、「本人確認を申請をする」クリックします。

 

パスポートの例

日本国査証(ビザ)の例

運転免許証の例

在留カードの例

保険証+電気料金明細の例


 

⑧ 2段階認証設定

次に、あなたの大切な情報を守るために「2段階認証設定」を行います。

まず、画面中央当りにある「2段階認証設定ページ」クリックします。

 

設定に必要な2段階認証アプリ一覧が出てきます。
必要に応じてiPhone、スマホインストールして下さい。

準備が出来たら「2段階認証の設定を開始」クリックします。

おススメの「2段階認証アプリ」

・Google AuthenticatorC

最もポピュラーで80%位の人はこれを使っているのではないでしょうか?

iPhone用   Android用

・IIJ SmartKey

日本製の2段階認証アプリです。やはり日本製は安心って人におすすめです。

iPhone用   Android用

 

QRコードの画面に移ります。
スマホの「2段階認証アプリ」を起動し、このQRコードを読み取ります。
すると、Zaifの2段階認証設定が完了です。

スマホ側では下の画像のように表示されます(「Google AuthenticatorC」アプリの場合)。

 

次に、「2段階認証」を使う場面の設定を行います。

初期設定では、すべてにチェックマークが入っていて、画像に出ているすべての操作時に「2段階認証」が必要になります。

面倒くさく感じない人は、初期設定のままで良いと思いますが、必要に応じてチェックを外しても良いですね。

自分だけが使うパソコンなどは、2段階認証を省略することが出来ます。

方法は、ログイン時に「このコンピューターを信頼する」チェックボックスをONにすることで省略可能になります。

2段階認証の設定は以上で終了になります。

 

⑨「バックアップコードの確認と印刷」

2段階認証が出来なくなった時用の保険として「バックアップコードの確認と印刷」をしておきましょう。

スマホの機種変更をして、2段階認証アプリが消えてしまったりした場合に有効になります。

緑の「バックアップコードの確認と印刷」クリックします。

すると下画像のように、10個のコードが出てきます。
これを印刷して大事に保管しておきましょう。

因みに五郎は、スマホカメラで撮影してGoogleフォトにアップロードしておきました。

 

⑩ 秘密の質問と答えの設定

「秘密の質問」プルダウンから選択します。
その質問に合うあなただけしか知らない「秘密の答え」入力し、「変更」クリックします。

 

 

 

本人確認のハガキが届いたら

Zaifから本人確認のハガキが届きます(五郎は5日かかりました)。

ホームページにログインして、「郵送確認」ページへいきます。

上画像の赤枠箇所にZaifから送られてきたハガキに記載されている「本人確認コード」入力します。

「本人確認コードを送信」クリックすると本人確認の作業は完了です。

 

 

電話番号認証

いよいよ口座開設のクライマックスに入りました。

最後に電話番号認証」を行います。

登録したスマホ、携帯番号を入力し、「送信」クリックします。
すると、お手持ちのスマホ、携帯電話にSMS(ショートメールサービス)が届きます。

この番号が必要になります。

「電話番号認証コード登録はほちら」クリックします。

スマホ、携帯電話に送られてきた6ケタの番号を入力し、「登録」クリックします。

 

お疲れさまでした!

これで、Zaifの口座開設は完了です。
仮想通貨の取引ができるようになりました!!

 

 

 

Zaifの本人確認が遅い場合

万が一Zaifからの本人確認ハガキが届かない場合や、遅い場合はZaifのサポート問い合わせしましょう。

何かしら答えが返ってくると思います。
(五郎はスムーズに問題なく口座開設出来たので、サポートに問い合わせることがありませんでした)

 

もう待てないっていう人は、他の仮想通貨取引所で口座開設する方法もあります。

 

おすすめは、ビットフライヤー(bitflyer)です。
口座開設数が国内No.1で、Zaifにも負けないセキュリティとサポート体制を備えています。

取り扱いしている仮想通貨の種類はZaifよりも豊富です。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

 

 

Zaif口座開設まとめ

Zaifの登録・口座開設から本人確認、認証、セキュリティの設定までお伝えしました。

他情報では、口座開設までの日数が20~1カ月以上かかるとの事でしたが、実際やってみたら1週間で完了しました。
口座開設まで1カ月以上かかってた時期は、相当登録する人が殺到していたのではないかと思われます。

登録は1日でできるのですが、本人確認ハガキが手元に届くまでに5日間かかっています。
そこのリードタイムを縮めることが出来ればもっと良いですね。

無事に口座開設出来て良かったです。

Zaif独自の「Zaifコイン積立」という積立投資についてもまとめていますので、是非そちらも読んでみて下さい。

Zaif公式HPへ

 

Zaif(ザイフ)コイン積立の始め方|手数料と口コミを徹底紹介!

おススメ広告

あなたにおすすめ広告

-仮想通貨, 取引所
-, , , , , , ,

Copyright© 今サラ五郎さんの節約投資実践・勉強 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.