低位株投資 株式投資

「1万円×10銘柄=10万円」低位株分散投資法|保有5週目+2900円也

投稿日:

「1万円×10銘柄=10万円」低位株分散投資法|保有5週目+2900円也



こんにちは、五郎です。



実践「1万円以内で買える低位株銘柄を分散投資」5週目の報告です。

日経平均終値が上下する中、今週はプラスが増えました。



前の週と比較と比較すると、

 

 

値上がり 4銘柄

値下がり 4銘柄

変わらず 2銘柄

 

 

となりました。

 

値上がり4銘柄に対し、値下がり4銘柄

ドローという結果になっています。

 

しかし、その中でも大きく値を上げた銘柄、値を下げた銘柄が混在しています。

 



関連記事











保有している低位株の推移

下の表は、楽天証券で5週間保有した低位株銘柄の合計金額の推移を表しています。

紫色の折れ線グラフが現在の価格を表しています。

3週間ぶりにリバウンドして、95000円を超えてきました。

 


10種類の低位株銘柄合計93,700万円の投資に対して、8月16日現在の合計金額は、96600円(+2900円)

今週はプラスに転じました(喜)

 

今週特に値上がりしている銘柄



JALCOホールディングス +5,560円


最も値下がりしている銘柄

・燦キャピタルマネージメント  -1,430円


「JALCOホールディングス」が息を吹き返し、5,000円以上の含み益がでました。

 

反対に、「燦キャピタルマネージメント」が購入当初から不調で、‐1,000円オーバーという結果に。

約1割もダウンしてしまうと、厳しい展開になりそうです。




低位株「燦キャピタルマネージメント」とはどんな会社?

今週最も最も値下がりしてしまっている「燦キャピタルマネージメント」について深堀してみます。

 

会社概要

会社名 燦(さん)キャピタルマネージメント株式会社
本社 大阪市淀川区西中島七丁目5番25号
新大阪ドイビル5F
設立 1992年9月
証券コード 2134
上場取引所 ジャスダック
資本金 26億8,000万円
製品・サービス 不動産業、創エネルギー、M&A事業
従業員(連結) 18名
平均年収 345万円

 

「燦キャピタルマネージメント」は不動産創クリーンエネルギー事業M&A事業の3本柱を運営している会社です。

 

8月14日に第1四半期の報告書がアップされていました。

 

その内容を見ると…前期と比較した場合、売上高70.9%マイナス!!

前期の3割しか売り上げがないようです。

 

この会社ヤバいんじゃない!!

「燦キャピタルマネージメント」直近の業績は以下のようになっています。

 

決算期 売上高 営業利益(損失) 経常利益(損失) 純利益(損失)
2014年3月 462 6 -38 57
2015年3月 377 -136 -225 -265
2016年3月 357 -94 -157 -193
2017年3月 289 -249 -322 -1,008
2018年3月 652 189 187 183
2019年3月(予) 700 100 100 50

(単位:百万円)



先年度は黒字化になったようですが、それ以外の年は赤字続き…

 

一体どうやって会社経営しているのか不思議に思います。

敏腕コンサルとか入れて回復を図れないものでしょうか?

 

「燦キャピタルマネージメント」の株価が大下落要因は、8月15日に発表になった第1四半期報告書で間違いないですね。

 

配当・株主優待はあるの?

 

赤字続きなので、配当・株主優待はありません

 


低位株保有5週間(8月10日~16日)の日経平均株価変動とまとめ

前回報告時の日経平均終値が22,598円で、今回(8月16日)は22,192円(-406円)と下げ。

 

五郎保有の低位株は、4銘柄が上昇してくれたことにより、プラスに転じることができました。

次の週もこの調子で含み益を増やして欲しいですね。




投資判断は自己責任でお願いいたします。

関連記事








 

おススメ広告

あなたにおすすめ広告

-低位株投資, 株式投資
-, , , , , ,

Copyright© 今サラ五郎さんの節約投資実践・勉強 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.